ほうれい線 症状 消す方法

ほうれい線の症状、ほうれい線を消す方法は?

ほうれい線はよくシワと思われがちですが、これは肌のたるみが原因で出てくる症状です。
加齢や紫外線の影響で線維芽細胞の数が減ったり衰えたりするとコラーゲンやエラスチンが減少します。
これによって肌は弾力を失い表皮を支えられなくなるのです。

 

また最近では若い人でもほうれい線が目立ってくることも。
この場合は紫外線ケアをしっかりとして毎日のスキンケアでしっかり保湿するなど早めの対策をとっておくことが大切です。

 

ほうれい線が目立ってくるとどうしても老けて見られてしまいます。
それにメイクがほうれい線に入り込んだりしてさらに肌がきたなく見えてしまうことも。

 

ほうれい線をなんとか消したいという女性も多いと思いますが、自力でほうれい線を消すのはかなり難しいことです。

 

それでも今のほうれい線の状態をよくする方法はあります。

 

フェイスラインの筋肉を鍛える
ペットボトルに少量の水を入れて唇で持ち上げる。
そのまま約10秒キープ。これを3〜5回繰り返す。
この時には歯を使わないことがポイントです。

 

表情筋を鍛える
よく笑ったり喋ったりして意識して表情筋を鍛える生活を心がけることも大切です。

 

毎日のスキンケア
肌が乾燥すると肌の弾力が失われてほうれい線が深くなる原因になります。
毎日のスキンケアではセラミドやヒアルロン酸配合の化粧水や美容液を使ってしっかり保湿してあげることが大切。
口元にはクリームも忘れずに。